« 成人式 | トップページ | 初雪 »

2010年1月11日 (月)

餅ふみの行事

私たち柳川地区では、子供が1歳になったら「餅ふみ」という

行事があり、両家のジイチャン・バアチャンを呼んで祝います。

今日は優真の「餅ふみ」に御呼ばれしました。


1 2

ギャー助けて、足がちかちかする。   ふむ、これ何かな?


子供にワラジをはかせ、餅の上を歩かせます。わらがチカチカするのか

泣きわめきました。そのあと色々なものを前に置き選ばせます。

その選んだもので、「この子はスポーツに進むとか、勉強がよくできる、

とか」子供の将来像を見ます。ちなみに優真はペンでした。ペンを取った子は勉強ができる?


3 4

娘手作り、優真のケーキとバースデイケーキ。

おいしい料理とビールで腹いっぱいになったのに、ケーキも頂きました。おいしかったな。


5 6

よくわからないけど、指を一本立てるようになり、言葉も「あっち」だけ

言えるようになり、1年間病気もなく元気に育ちました。

ヨカッタ・ヨカッタ。

« 成人式 | トップページ | 初雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

餅踏み 25年ぶりにみました
子供の成長を願うものでこうゆう行事はいつまでも
残して行きたいです

優真君はペンをえらんだそうで将来はぜひ
祇園フェスティバルのHPを引き継いでもらいたいですね

■奈多の鷹ファンさんへ

この餅ふみ行事、ワラジをはかせるのは分かるんですが、餅の上を歩かせるのは、どういう意味があるんでしょうね。
餅の上を歩くのは、罰が当たるのでは、と思うんですが。

紅白餅を踏ませながら「踏み込め踏み込め」と祖父や祖母が手をたたいて応援したと親父に聞いたことがあります

餅の上を歩かせるのは餅を踏むことで一生たべものに
困らないようにとの願いがこめられているのかもしれませんね 昔は一升もちを子供に背負わせて餅の上をあるかせたそうです (麦踏みにも似てますね)

いずれにしても子供への愛情がこめられています

おめでとうございます!!
優真君は男の子らしい凛々しいお顔立ちですね★ 1歳って指するんですか!
いいですね~~♪

1歳って、あっという間ですが、
無事に育ってくれることが、有難いですね。
それは、勿論おじいちゃん、おばあちゃんの
おかげですよね。
一日一日、感謝していきたいです★
ちなみにうちは、電子辞書でした(笑)

■ゆいちゃん・奈多の鷹ファンさん
有難うございます。昔からのこういった行事
続けていきたいですね。

歩けるようになったら、もっと大変なんだろうな。

ちょっと遅くなりましたが、
birthday優真君1歳おめでと~sign03
ペンpenを選んだとは、さすがじぃじの孫(!?)ですね。
我が家の煌希は、さーっと、一万円札を取りにいって、
それを投げやり、baseball野球のボールを取りました。
家族中、手をたたき喜んだwinkのは、言うまでもありませんネ♪
とにかく、元気でのびのびと育ってほしいものです。
私たち、じじ、ばばは、eye見守るだけですね。

■リリーさん有難うございます。

「ボールを取って家族中、手をたたきよろこんだ」よくわかります。

我が家では野球ボールがなかったんでゴルフボール置いていたんですが見向きもしなかったです。

お互い元気に健やかな成長、願うだけですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122950/47266888

この記事へのトラックバック一覧です: 餅ふみの行事:

« 成人式 | トップページ | 初雪 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ