« 萩旅行 1日目 | トップページ | 芝 更新作業 »

2011年3月 1日 (火)

萩旅行2日目

萩2日目は萩城下町見学です。

今日はNPO萩観光ガイド協会のボランティアの方に案内
してもらいます。10時の約束で1時間ほど時間があったので
萩博物館に行ってみました。

4 3_2
萩博物館は、「萩」というテーマで、自然、歴史、民族、産業、美術

工芸などに関する資料を展示してあります。また高杉晋作の関係

資料も数多く展示され、彼の太く短い生涯などもよくわかります。

5 6 
昭和初期のころの、生活も再現されてます。「みなさん似合ってるよ」

7_2
藩の御用商人の菊屋家。屋敷は江戸初期の建築で現存する商家と
しては最古の部類に属し、400年の歴史があるそうです。

主屋、本蔵、金蔵、釜場、米蔵の5棟が国の重要文化財指定を受けて

います。美術品、民具、古書などをそれぞれの部屋に常設展示してあり

当時の御用商人の暮らしぶりがうかがえます。

8 91
いかにも豪商らしい展示物。

10
高杉晋作誕生地。
幕末の風雲児高杉晋作の生まれ育った家。

12_2 11_2
木戸孝允旧宅。

この旧宅は、木戸孝允(桂小五郎)の実父、和田昌景の家です。
木戸孝允は天保4年この家に生まれ、8歳の時に近隣の桂家に
養子に行って桂小五郎と名乗りました。

生まれてから、嘉永5年に江戸に出るまでの20年間を、
この家で過ごしたそうです

今回案内をしてくれたNPO萩観光ガイド協会西山さん。
大変お世話になりました。

Cimg6007 Cimg6009
菊屋横町

基盤の目のように区画された道筋に、城下町の趣が漂うなまこ壁
や白壁が続きます。日本100選の道にも選ばれてます

13
円政寺

明治の立役者伊藤博文・高杉晋作が子供のころ遊んだ寺だそうです。

14 15

萩郊外にある明神池

地下から海水が出入りしているため淡水魚と、マダイ・イシダイ・ボラ
などの海水魚が仲良く泳いでいます。

« 萩旅行 1日目 | トップページ | 芝 更新作業 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122950/51050675

この記事へのトラックバック一覧です: 萩旅行2日目:

« 萩旅行 1日目 | トップページ | 芝 更新作業 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ