« お囃子 笛作りⅠ | トップページ | 芝生 除草剤散布 »

2011年6月13日 (月)

お囃子 笛作りⅡ

少しずつ作り5本穴あけまでできました。

今回は管頭の仕上げです。篠笛の一番上の部分です。

ほとんどの篠笛は木工パテで盛り上げて、黒く塗っています。

私はヒノキの板をボンドではり、磨きます。

管頭の割れ防止と美観(自己満足)のためです。

Cimg6201
3ミリのヒノキ板をちょっと大きめに切り、ボンドでくっつけます。

Cimg6202
しっかり乾いたら、やすりと紙ペーパーで角を落とし、丸みをつけます。

Cimg6205
こんな感じになり、目の細かいペーパーで仕上げていきます。

祭りまでには塗装(カシュー)まで間に合うかな。

« お囃子 笛作りⅠ | トップページ | 芝生 除草剤散布 »

篠笛」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お囃子 笛作りⅡ:

« お囃子 笛作りⅠ | トップページ | 芝生 除草剤散布 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ