« 2011 中島祇園祭り | トップページ | 篠笛サークル 虹の会 »

2011年7月26日 (火)

わが家のセミの木

今年はセミが「泣かないな」と思っていたら祇園の日

23日から一斉に泣き出しまして、わが家のシマトネリコは

セミの木になっています。

例年ですが午前中(お昼前)にはすごいセミが、集まっています。

Cimg6506

木の下のほうにも、セミが重なり合うようにとまっています。

Cimg6509

上の方にもセミの群れ。

静かに近づいて数えてみたら、100匹はいました。見えないところにも

いるので100匹以上のセミがいます。

シマトネリコからセミの木名前変更。

5~6年後にはすごい数のセミが生まれるでしょう。

« 2011 中島祇園祭り | トップページ | 篠笛サークル 虹の会 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
お久しぶりです
蝉の木、圧巻ですね
100匹以上とは一体どういうことでしょうか?(笑)
大合唱が聞こえるのでしょうね

★Kanarinさんへ

すごいですよ、午前中のわが家は。
うるさくて、セミの大合唱団です。

多分わが家のセミの木(シマトネリコ)の
木汁がセミは大好物なんでしょう。

わが家でセミが鳴き出して、1週間なんですが、セミがだんだん木の下のほうに来ました。

これは卵を産みに、地面近くに来てるんだと
思います。地面にはすごい数の卵があると
思いますよ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わが家のセミの木:

« 2011 中島祇園祭り | トップページ | 篠笛サークル 虹の会 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ