« エクセル講習会始まりました。 | トップページ | お囃子練習 »

2011年7月 7日 (木)

篠笛 狩野泰一コンサート


昨夜、大雨の中 狩野泰一さんのコンサートに行ってきました。

久留米の古民家レストラン「紅い櫨の庵」という静かな

耳納連山のふもとにある所です。

1 2

大雨だったので外見は撮れませんでした。

3 4

エントランスでギターがお出迎え。

5 6

庄屋さんの古民家を買い取り改造し、梁、柱、天井などは無垢材の

年代物です。ふつうはランチ・ディナーなどのコースがあるレストランです。

紅い櫨の庵のHPはこちら

http://www1.ocn.ne.jp/~akaihaze/

7

ステージには狩野さんの商売道具 篠笛がズラリ。


「蘭情作」の手前から1本・3本・5本・6本調子です。

「蘭情」は、初めてみたんですが径も指穴・歌口もすごく大きく、

1本調子は初めて見たけど流石ナガーイ。

8

いっしょに行ったT君「長さどれくらいかな?手尺でどれどれ・・・」

9

10

座った席が真横だったので横から。


狩野さんのパーカッションも凄かった。さすが、元「鼓動」のメンバーです。

篠笛のイメージはどちらかといえば「静」なんですが、今回の狩野さんの

コンサートを聴いてちょっとイメージが代わりました。



「静」+「動」+「息もの」
という印象でした。


JAZZピアニスト「宮本貴奈」の演奏に合わせてまるでフルートですが、

フルートほど機械的・金属的でもない、そして息づかいが感動的です。


コンサートホールじゃない小さな会場で、少人数で、しかも真横で聞けて

2時間半の演奏もあっという間でした。

動画はこちら

http://www.youtube.com/watch?v=YfkkjopSpGM

11

最後に狩野さんとイエーイ。


ちょっとだけ篠笛の吹き方、練習法などを教えてもらいました。

« エクセル講習会始まりました。 | トップページ | お囃子練習 »

篠笛」カテゴリの記事

コメント

狩野泰一さんの篠笛コンサートは素晴らしかったでしょうね!
一本調子の笛は私もまだ見た事がありませんが、先日5本調子の笛を作りましたので一本調子の長さは大体想像できますが長いでしょうね。
蘭情の篠笛はプロの演奏家達にも人気の篠笛のようですね!
八本調子の蘭情を手本に作った事がありますが、歌口、指孔は他の笛よりも大きいですね。
その分、強くて大きな良い音色が出ますね。
久留米の古民家レストランも素敵ですね。

★shinobueakiraさんへ

よかったですよ。感激ものでした。

テクニックもですが「蘭情」笛の独特な
ものもあると思います。

指穴・歌口の大きさにびっくりしましたが
狩野さんのアドバイスでは、下くちびるを
かなりかぶせて吹くらしいです。

来年もあると思うのでshinobueさんも
民ちゃんと、聴かれれば。

私もshinobueさんのレベルまで近づくのが
目標です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122950/52146794

この記事へのトラックバック一覧です: 篠笛 狩野泰一コンサート:

« エクセル講習会始まりました。 | トップページ | お囃子練習 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ