« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

ソンコマージュさんのお座敷ライヴ



日曜日の湯布院のコンサートが終わり、柳川に帰ってこられた。



私達、柳川のスタッフの打ち上げと、ソンコマージュさんを囲む会

を柳川「さいふ屋旅館」でしました。


食事をしながら、ソンコマージュさの話を聞きながら、そして

私達の待望のお座敷コンサート。

Cimg6931

夕食が終わり、ビール片手に簡単な椅子に移動するソンコマさん。

2か月前まで「何だろうこのおじさん」と思っていましたが、

だんだんと、この人の生の演奏を聞きたくなった、私がいました。

独特な雰囲気で、贅沢な生演奏が始まりました。

Cimg6939

この胸の内から突き上げてくるものは一体なんだろうと思った。

一本のギターから奏でられる音とは到底思えなかった。

ギターは意志をもっているようだった。



多分、ひとりだったら涙を垂れ流していただろう。ちょっと涙しました。



ほとんどはスペイン語なので、詩の詳細は分らないが、

曲のはじめにソンコ・マージュさんがこれはこういう歌ですと、

シーンの説明をしてくれる。





彼の音楽・精神・背景、すべてを理解できた訳ではないが、

少なくとも今日のお座敷ライブで私は、彼の心底にたゆたう

畏敬」を感じとることはできたと思っています。


今回の実行委員やってよかった。

食事の後は場所を変え、1時半までソンコマさんの哲学・人生論

女性論?話が尽きませんでした。

ちょっと、若さの秘訣が分かったような気がする。

2011年10月29日 (土)

ソンコマージュ 柳川公演

今日は,柳川「あうん」でのソンコマージュさんのコンサート。



YYパソ研
のみんなで朝から会場作りをしました。

本来ヨガ教室の会場なので、板張りで何もなく

椅子を借りて来て並べ、ビール箱のステージを作り、それに

布を巻き、駐車場を作り、照明をつけ、夕方にはどうにか完成。

1 2

手作りの会場で、PAの人も準備万端OK!

3 4

準備するまではどうにかよかった天気も、夜にはシトシト雨が。


5
リハーサル中です

5時にはソンコマージュさんが来られ、PAの人と音、照明の打合せ。

コンサート中の写真はありませんが、秋の夜、80名の方が来られ

繊細で表情豊かなギターの音色と歌声を楽しまれました。



70才を超えたとは思えない声と、ギターテクニック、おしゃべり。



曲の合間には南アメリカの大地や師匠ユパンキの話、自分の馬の

話など、大学時代は「落研」にいたそうで、楽しい話でした。

またスペイン語や津軽弁の歌など十数曲披露し、アンコールも

三曲も演奏し、あっという間の2時間でした。

6

終わってからの「大庄屋」での食事会も、楽しいものでした。

勿論beerもおいしかったです。


明日は湯布院でのコンサートです。頑張ってください!


無事終わり、柳川の責任者としてほっとcoldsweats01しました。

2011年10月28日 (金)

ソンコージュ 九州初公演

フォルクローレギター奏者 ユパンキただ一人の弟子

「ソンコマージュ」さんの久留米公演(えーるぴあ久留米)がありました。


明日の柳川公演の為ちょっと見に行きました。

20111028_185633 20111028_191843_2


250名収容のホールに、220名以上のお客さんが入りほとんど

満席でした。

半分聞いて明日の為帰りました。


2011年10月25日 (火)

柳川白秋祭 2011年

今年も11月1日から3日まで柳川白秋祭水上パレードが始まります。


私達、獅子山囃子保存会も今回も出演します。

小学生4年生以上のこどもたちと、川沿いに作られた舞台で演奏します。

昨日から公民館で練習noteを始めました。



去年
の様子です。

去年は屋台を作り、実際の獅子をお囃子に合わせ踊らせました。


観光客の方も、獅子山を初めて見て、好評だったようですscissors

2011年10月23日 (日)

ハウステンボス ガーデニングワールドカップ

去年から行きたかったハウステンボスのGWCに行ってきました。

世界中のトップガーデナーが集結する「花と緑の祭典」です。

外国、日本16組が参加し、世界の最高峰のガーデンが数々見られます。

そして初めてハウステンボスのフリーゾーンに入りました。

入場料無料、駐車料金500円のみですが、今回GWC会場に入るのに1,600円。

Cimg6838

ここがフリーゾーンの入り口。500円払います。

Cimg6842

会場入り口です。

Cimg6852_2 Cimg6858

南アフリカの作品は、アフリカ原産の珍しいサボテンを使ってました。

右はに日本人の石原さんの作品で池をからませ、落ち着きます。

Cimg6865 Cimg6870

アメリカ人の作品でアンチークな石、鋼材を使った庭でした。

Cimg6872 Cimg6881

イギリスの田園、家庭菜園。

Cimg6894 Cimg6897

マレーシ人の作品は竹・ススキを使いやはり日本人に近い感覚でした。

右はオーストラリア人の作品でバーベキュースペースなど大陸を思わせる
ゆったりしたスペースでした。

Cimg6876

今回一番参考になったのは、こういった寄せ植えで、「これでもか」と
いうくらい、色んな草花を植えてありました。


これを参考にアプローチの花壇作りをやってみようかな。

だいそれた挑戦だ!

Cimg6890 Cimg6912

シャドーボックスの作品展があってました。

Cimg6918

帰り路には色んな出店がありました。

特にワイン・ビールコーナーには最後まで目が行きました。

本当に後ろ髪引かれる思いでした~。

2011年10月22日 (土)

アプローチ工事 完成!


先週からやっていたアプローチ工事が、やっと完成しましたscissors

5

後、レンガの目地詰めが終わっていなかった。

Cimg6930

このように目地詰めが終わった。やはり職人さんみたいには、綺麗に

ならなかった。

当たり前!綺麗になったら左官さんに怒られる。

Cimg6929

アプローチの目地の龍にひげも取り払って、茶色の石を入れてみました。

Cimg6928

こんな感じに仕上がりました。

今日も一日左官さん仕事で、疲れました。

後は右側のアプローチの植栽を考えます。

2011年10月16日 (日)

アプローチ工事

昨日から娘、孫が泊まっているんだけど、今日はちょっと

孫と遊ばずに、することがある。


先日から少しずつしている、アプローチのレンガ工事を完成させなくては



朝から頑張るぞ!

1

こんな感じでアプローチの土を掘り、大体平らにする。

これが結構土を掘り、運び体にこたえた。

2

レンガを大体並べてみる。数えたら9個足らなかったので近くの

「グッデイ」に買いに行く。

3

こんな感じで半分できる。

4

夕方までには、どうにかここまでできた。後は目地詰めで完了。

80%完成。

流石に今日はくたびれた。

8時にはおやすみでした。





2011年10月15日 (土)

太鼓の練習


夜、又娘が孫を連れてやった来ました。




次女の結婚披露宴のビデオを見ながら、友人の

祭りのお囃子になったら、急にゆうしんは太鼓の

練習?を始めました。

Img_0358

ねじりハチマキをして、本人は真剣です。

何回も何回も、もうやめなさいというまで、やめません。



9時ぐらいになったら、新婚旅行から帰ってきて、お土産を

持ってきてくれました。ちょっと日焼けして時差で疲れた様子もなく

楽しそうでした。当たり前でしょうね。

Img_0366

まひろもお土産のシャツきて嬉しそうchickです。




わたしも嫁さんも色々お土産貰いましたlovely

有難う!

2011年10月14日 (金)

アプローチ工事

我が家のアプローチは、業者に頼んで作ってもらったんだけど

その縁を自分でレンガと「龍のひげ」で作りました。



レンガだけでは味気ないという娘の考えで、間に「龍のひげ」を

植えています。


しかし周りに芝生を植えているので、このまわりまで出て来て

龍のひげといっしょんなってしまい、ちょっとおかしい。

20111012_111559

今回全部とってしまい、レンガを並べてセメントで固めることにしました。

1日少しずつとって、綺麗にしていますが、今度の日曜日に


完成するでしょか?

20111012_111606

こっちの方がすっきりしていい!



レンガは簡単に取れるのだけど、龍のひげは結構根づいてて

簡単に取れない。


2011年10月12日 (水)

ハナミズキの紅葉

毎年我が家のハナミズキは、綺麗な花は咲かせるんだけど

紅葉しない。

周りを見ると綺麗に紅葉しているのを見て、どうにかならないかの

と思っていた。夏の終わりになると葉っぱの先から枯れだし

10月には散っていました。


色々調べて、夏の時期の水不足が原因だろうと、今年はしっかり

頑張って水やりしました。

20111012_111540

あんまり綺麗な赤ではないけど、例年よりはましです。

もっと綺麗な紅葉になる、どなたか、方法を知っている方は教えてください。

20111012_111550

かつら」もしっかり葉っぱが付いているので、これも期待してます。




2011年10月10日 (月)

バージンロードを娘と二人・・・。

昨日は次女の結婚式

二人目で少しは慣れているもの、やはり・・・・・・・・weep

Dsc01972

でも自分で言うのもなんですが、いい結婚式・披露宴でした。


一つは私のお囃子仲間がやってくれた、お囃子が凄く評判がよかった事。



最初は余興でするところが、お祝いのお囃子ということで、乾杯の

前ですることになり、皆さんの初めて聞いて注目でした。

Dsc01998

皆さん少し緊張気味でしたが、ばっちりでした。有難う!


新婦、新郎の友達が作ってくれた紹介DVDが、大変楽しかった。

それぞれ手作りの、友情関係がよくわかる、手の込んだ作品でした。



私が作ったプロフィールDVDも、最後に皆さん(友人・知人・近い親戚)に

メールが届き「なんで来たと」「誰がいつ送ったと」「わー」「私にも来た」

など狙い通りの展開になり自己満足しました。


嫁に出しましたが、来週には新婚旅行から帰って来るし、楽しみです。

2011年10月 8日 (土)

明日が結婚式

いよいよ明日が結婚式。


この1カ月結納から家財道具、家電製品、日用雑貨の買い出しなど

色々大変でした。(特に嫁さんが)


それに今回作ったプロフィールビデオに仕掛けをしまして、

ビデオの最後をメール作成にしメールを打ったら同時に

実際に友人・知人にメールを届くようにしたので、

式場からパソコンを使ってメールを送る段取りしたり・・・・sweat01

会場でメールを送る人を決めたり、アドレス聞いたり。



はたして何人の人が反応示すのか?




また友人たちが、お祝いのお囃子をしてくれるようになったので、

其の打合せをしたり、これをどこに入れるか、時間はなど・・、

今回結構、披露宴のプランに参加しました。


プランナーの那須さん、色々お世話かけました。

最後は娘が費用節約の為、自分で案内状から席次表まで自分で

でワードを使って作っていたので、色々作成を手伝いました。

誤字・脱字がないかチェックしながらeye・・・・。

どうにか無事に完成しました。あ~疲れた-。


そして今日はパソコンのH先生から、花をいただきました。

Img_0252

薔薇とカーネーションを使ったもので、紫のカーネーション

とっても珍しいと思います。


我が家だけで観賞するのは勿体ないので、明日式場に

持っていくようにしました。

2011年10月 3日 (月)

道具入れ

昔(20年~30年)ほど前は、花嫁道具を嫁ぎ先にもっていくのを

道具入れ といって、一つの行事でした。


花嫁道具を近所の人にもお披露目し、花嫁側は結納とが逆に

花婿側からおもてなしを受けてました


最近ではこういった行事はほとんどなくなりました。

我が家では昨日がそれでした。家財道具・家電もほとんど揃い

嫁さんもホッとしているようでした。


長女のときは結納から結婚まで数カ月あったので、余裕があり

最後の家族旅行にも行きました。

次女の場合あまりそういった余裕がなかったので、嫁入り前の

最後の食事会に、長女家族も交えて、いってきました。

20111001_195849

大牟田の「いで焼き肉」。ゆうしんが最後にお手伝い。

結婚式まで、後1週間です。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ