« 生垣の選定 | トップページ | サッチ対策 »

2012年4月27日 (金)

芝生の更新作業

芝生を歩いてみて、あまりフカフカも駄目なんです。


表面の新しい芝と地面の間に、枯れた芝が堆積しているんです。

これがサッチ層といい、このサッチ層は保水性や温度変化の面から

芝生を守っていますのである程度必要です。


でも歩いてスポンジのようにフカフカに感じるほどサッチ層が厚いと

保水性が高まり過ぎたり、病原菌や害虫の棲み家になりやすくなります。

これがよくない理由です



わが家でもあまりサッチ取りしてなかったんですが、今日しました。

20120427_174402

最初金属製のレーキだ描きだし、その後プラスチックのレーキかき集め。

20120427_181655

こんなにサッチがいっぱいありました。今度、サッチ分解剤を買ったので

それを使って試してみます。

« 生垣の選定 | トップページ | サッチ対策 »

芝生」カテゴリの記事

コメント

芝生は良いですね。我が家の庭の土は粘土質の為か水はけが悪く困っています。砂利を播いたのですが、あまり効き目は有りません。何か良い方法が有れば教えてください。

★笛の旅人さんへ
芝生も手をかけただけ、綺麗に育つみたいで
結構時間と、お金がかかります。

粘土質の場合、スコップでいくらか掘り
腐葉土を混ぜ合わせればいいと思いますが
この作業、結構きついです。

砂利を撒いただけでは、表面だけで解決には
ならないと思います。

頑張って下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芝生の更新作業:

« 生垣の選定 | トップページ | サッチ対策 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ