« 春らしくなりました。 | トップページ | ジャガイモとベロニカオックスフォード »

2012年4月 6日 (金)

狩野泰一 福岡公演

今日は大分の中津の隣町、吉富町まで狩野泰一さんと宮本貴奈

さんのヂュオコンサートに行ってきました。

中津の隣町なので、大分かなと思っていたら福岡県でした。

大牟田と荒尾みたいな関係。

平日なので仕事をちょっと早めにやめ、急きょ大分の松尾さんと連絡をとり、

チケットを確保してもらいました。いつも有難うございます。

1 2
くるま茶屋

地図で確認してたのですぐわかりましたが、柳川から高速と使い2時間ちょっと。

この竹やぶが目印で、中は古民家風です。

早めに着いたので、ちょっと早めの夕食。

3

だご汁定食 1150円。これにおにぎりがつくますが、ボリュームが

あり、ちょっと後悔。だご汁だけで十分だった。

隣にリハーサルを終えた、狩野さん達が来られたので、12月のワークショップ

のお礼と挨拶を・・・・。


食事を終え、外で待っていると、12月ワークショップでいっしょだった男性と会い

挨拶をしていると、松尾さんがチケットを持ってきてくれた。


4_2 8


奥の部屋はステーキレストランで、コンサートの後の食事の準備中でした。

その奥にはJBLの往年の名機「パラゴン」がでんと鎮座してました。

どんな音か聴きたかったな。


6 7


あちこちに高そうなアンティークな調度品と絵画、オブジェが置いてあります。

時間があればもっとゆっくりみたいですね。


9_2 11


レストランの階段を下りると、大きな無垢材を使ったラウンジがあります。

ここが今日のコンサート会場です。


12_3

宮本貴奈さん。

ジャズを中心にジャンルを超えたアーチストで、世界で活動を展開し

今はイギリスに住んでいるそうです。


14_2

地元の和太鼓なども熱演してくれました。


Cimg7336

13才でドラムを始め、一橋大学在学中にライブ活動を始め、鼓童で

10年間活躍しただけあって、パーカッションも凄いです。

映画「種まく旅人~みのりの茶~」(出演:陣内孝則、田中麗奈)

映画の音楽は篠笛奏者の狩野泰一さんとピアニストの宮本貴奈さんが

作り、ジャジーなサウンドの中に和の楽器である篠笛が絶妙に溶け込み、

故郷を思い出させる懐かしく、暖かさを感じる曲です。


コンサートでは、映画の話、曲の説明をしながら素晴らしいもので、

蘭情管1本調子から8本調子を使い体全体、口、喉、胸をつかった

テクニックは流石に凄い!

休憩をはさみ2時間半のコンサートもあっという間で、松尾さんと

柳川での再会を約束して、帰ってきました。

« 春らしくなりました。 | トップページ | ジャガイモとベロニカオックスフォード »

篠笛」カテゴリの記事

コメント

すばらしいコンサートですね

くるま茶屋は風情があります
だご汁定食はおいしそうですが見ただけでお腹いっぱいになりそうです 

山国川沿いの耶馬渓の青の洞門は桜並木がきれいだったでしょう

★奈多の鷹ファンさんへ
くるま茶屋は1回行ってみる価値があります。

中は外観から想像できないぐらいすごいです。

だご汁定食は本当に腹いっぱいになりますよ。

耶馬渓は素通りで見る余裕がなかったのが
残念です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122950/54429425

この記事へのトラックバック一覧です: 狩野泰一 福岡公演:

« 春らしくなりました。 | トップページ | ジャガイモとベロニカオックスフォード »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ