« トウモロコシジャングル | トップページ | 芝生がちょっと回復 »

2012年7月 2日 (月)

水槽の水草

柳川「さいふ屋旅館」のマスターから電話がある。



柳川弁

「ミナミヌマエビ生きとっですか?」

「またあたらしか水草のはいったけん、取り込んですか」

標準語

「ミナミヌマエビ生きてますか?また新しい水草が入ったので

とりきませんか?」


いってみると、私のブログを見て、ミナミヌマエビがだいぶん死んだと

知って、いろいろ準備してくれてました。

1

珍しい赤い巻貝「レッド・ラムズフォン

水草「マツモ」「ラガロシフォン・コルドファヌス」「モスファン


なんかちょっと気持ち悪い虫「プラナリア」マスターのお気に入り。

あまり好きじゃなかったけど、マスターの熱意に負けてもらってきました。

それと、もちろん「ミナミヌマエビ」

元気に育てよ。

« トウモロコシジャングル | トップページ | 芝生がちょっと回復 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水槽の水草:

« トウモロコシジャングル | トップページ | 芝生がちょっと回復 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ