« 大和町文化祭 | トップページ | 芝生最後の手入れ »

2012年11月20日 (火)

篠笛 つゆきり

篠笛を長く吹いていると、管内につゆがたまります。

笛を振って出すのは、演奏中おかしいので「つゆきり」を作りました。


作るのは簡単です。

釣りに使う、笛の歌口より小さいおもりを用意します。

1




このまま使ったら、おもりが唄口や管内の漆を傷つけるので、

ボンドで被膜を作りました。

後はガーゼを買ってきて適当長さに切ります。

2_2

後は、糸を笛より長くつけて完成。

3_2
これで、蘭情管もきれいになり、大事につかいます。

« 大和町文化祭 | トップページ | 芝生最後の手入れ »

篠笛」カテゴリの記事

コメント

考える事は同じですね!!私も全く同じ事をしています、ただ唄口と内管を傷つけ無い様に注意しなければいけませんね(;一_一)

★笛の旅人さんへ

コメントありがとうございます。

人前で演奏するようになり、このことに
気づき、市販もされてますが作るのは
簡単だったので作りました。

錘に木工ボンドで被膜を作りましたが
用心のため布で巻こうと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122950/56173786

この記事へのトラックバック一覧です: 篠笛 つゆきり:

« 大和町文化祭 | トップページ | 芝生最後の手入れ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ