« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

鷹島 ダゴチン ショック!

先週の、私の3回のブリバラシを聞いた2人とリベンジ釣り。

いつものように3時に家を出て、コンビニで弁当、「雪竹」でダンゴ・エサ

を買い鷹島へ。

Img_0341

数年前に橋ができ、車で行けるようになったので便利です。

今日はT君・K君の3人で、太仕掛けも準備してやる気マンマン。

五時に港に着き、船の準備で船外機を下そうと思ったら何か

ないプロペラがない!





エンジンはついてても、プロペラがついてなかったら船は動きません。

漕いで行こうか・誰かに曳いてもらおうかと思ったけど




結局 ダメ!







ダンゴもエサもあるので、鷹島にある釣りいかだ「三軒屋」に行ってきました。


3

1

屋根つきの釣りいかだで、釣り易かったけど、餌取りばっかりです。

餌をまけば水族館みたいにスズメダイ・クロ・サバの大群です。



2

メイタ2匹の釣果です。

左のスズキは、港で親切な漁師さんに、K君がもらったもの。




誰だプロペラ持っていったのは!

2013年6月25日 (火)

獅子山囃子 譜面

私は中島祇園祭りで吹く獅子山囃子「でわ」を習い始めたのは,約25年ほど前です。





笛歴からすれば長いんですが、1か月前から練習して祭りが終わったら一度も吹かない。





1年で12回ほどしか練習しなくて、しゃべって、飲んで・・・・・・。

祭り前に、思い出し吹けるようになり、また忘れる、これの繰り返し。





別に他の曲を吹こうとも思わなく・・・・・、上達するわけがない。

そのころ習ったのは口伝えで、少しづづ覚えていきました。譜面もなく

日によっては教え方も音も、ちょっと違って聞こえました。

2年から3年かかって覚えたかな。





覚えてから数年たって、「伝統文化の後継者育成」ということで

私が小学生に教えることになって、「譜面があればな」と思い始めました。




10年ほど前、私なりに譜面を作りました。

Img_0311

それがこれで、指抑えを白丸・黒丸で作りました。






3年ほど前から篠笛を練習し始め、そこで初めて同じ指抑えで、オクターブ

高いのが吹けると分かりました。





今回、篠笛の譜面らしく作りなおしました。

Img_0312_2




今年は初心者ばかりなので「呂音」だけにしました。




譜面のおかげで、覚えの速い小学生は1年で覚えます。

子供たちは飲み込が早いですね。

2013年6月22日 (土)

鷹島ダゴチン 青物にお手上げ

土曜日で台風通過後で、釣友は仕事でメンバーがいない。




でも天気、波もなさそう。朝早く起きて外に出たら

天気はいいし、風もない、先週も行ってないので6時ごろ出発する。



単独
釣りです。




途中コンビニで弁当を、釣り具屋さん(雪竹)でダンゴと餌を買い鷹島の港に

8時半ごろ到着。






船を出し5月に馬鹿釣れた(チヌ20枚)ポイントに9時には船つける。




期待して何度もダンゴを打ち返すが、でも何も釣れない。

餌も無くならない。


2時間ほどで辛抱したが諦め、去年釣れたポイントに移動。




ここは子アジの大群いっぱいだ。水面にも海底にもたくさんるようだ。

2

1_2

アジ・アラカブ・ベラはたくさん釣れ、アジは10cmぐらいの大きさ。

(後でアジのこのサイズが良かったんです)


2時まで持って帰れるような魚は釣れず、きょうはボーズかな。




しかし2時半ごろ、潮が満ち潮に変わり出したら。

Img_0303

まず1匹。40cm。

Img_0306

次48cm。



調子いいぞー。



しかし又小アジかかった。仕方なく上げていると。




どーん、何かにひっかったみたい、でもだいぶん海底から上だしロープもないし

次の瞬間、走り出す、必死の耐えるもプッツン。道糸が切れた。




ここは去年、釣り友がブリを上げたポイントだった。



又アジがかかったので、今度はブリを誘うつもりで、ゆっくりり巻き上げる。

またきた!



今度はかなり上まであげたけど、チヌ針5号は曲がって上がってきた。


もう一回こんなあたりがあったけど、3号通しの道糸から切れた。


ダゴチン竿、3号通しのハリスでは、太刀打ちできない。

3回針かかりしたけど、お手上げでしたweep


次回リベンジです。

2013年6月20日 (木)

父の日プレゼント

九州はきょう一日大雨でした。明日には九州南部(鹿児島)に台風

が上陸しそうです。

でも私達の柳川のほうは、台風の心配はなさそうです。


先日日曜日(父の日)に子供たちから、アロハシャツとTシャツを貰いました。



着たんですがアロハシャツがちょっと窮屈なのでで、交換してもらい、今日また

持ってきてくれました。

Img_0295

こんなやつ(ちょっと若目)。



これに、今度買ったブルーのパンツと合わせてみよう。


いつも有難う感謝!

2013年6月19日 (水)

トウモロコシがやばい

スイートコーンがいい具合になってきた。ひげも色づいた。

収穫もまじかになってきた。




昨日から風が強かったのど、今朝起きて一番に見たら2本折れてる。

あー!

Img_0285




2本ずつ身がついているので、ヤングコーンで食べることにする。

どうして我が家のトーモロコシは、いつも倒れるんだろうな?

Img_0289




丁寧に1本ずつひもで固定する。

これで安心だ。

嫁さん呆れて食事作りながら見てる。

Img_0290

隣のトマトも順調に実をつけてきたぞ。

芽を摘んでないので、ちょっとごちゃごちゃになってる。

Img_0291

母の日に嫁さんがもらったアジサイを、鉢植えから地植えにした。

大きくなれよ。

2013年6月15日 (土)

我が家のバーベキュー

今日は友人夫婦、友達、我が家の娘夫婦入れて15人のバーベキュー。

それに孫達。








梅雨の晴れ間で蒸し暑くもなく、絶好の日和でした。

15人分になると足らなかったので借りてきて、準備OK!

01_2

6時から始め、鮎、イカ、サザエ、エビ、肉・・・・、魚介類が多いのが我が家の定番です

今回初参加のF君も、焼き係りで頑張ってくれました。

02

ゆうしん・まひろもウインナーを局長に焼いてもらって、遊んでもらい楽しそうでした。

03
うす暗くなりライトアップ。

このぐらいが、一番雰囲気いいし、酔いも回ってきました。

04

ビール腹いっぱい飲み、Sさん差し入れのドイツワイン、色々などなど。

ちょっと、酔っぱらった!

最後はSさんの出番で、焼きそば。

飲んだ後のモヤシたっぷり入った焼きそばおいしいですよね。

05

Dscf0480




色んな差し入れがあり、腹いっぱい飲んでも、まだまだこのくらい残りました。

次回はこのメンバーで忘年会です。

2013年6月14日 (金)

ミナミヌマエビ 産まれる

「さいふ屋」のマスターからミナミヌマエビを何匹もらったけど、又

ネットでも何匹も買ったけど、ずっと死んでしまった、1から2匹しかいなくなった。




水も変えず、ポンプも止め、生きてるか死んでるか分からなかった。

先日汚くなった水槽見たら、小さなエビがたくさんいた。


Dscf0456

親エビが3匹。

Dscf0457

赤ちゃんエビが6匹産まれた。

初めてエビが産まれました。

2013年6月10日 (月)

柳川商工会 パソコン基礎コース




今年も柳川商工会議所、三橋商工会、大和商工会、みやま商工会

主催のパソコン基礎コースが始まりました。




このコースを私達「YYパソ研」で請けて開催しました。



今回21人の方が受けられ、商工会会員さん向けなので、みなさん熱心

に勉強されてました。

Img_0269







パソコン持参なので、OSもまちまちで、XPが4人、ビスタが7人

セブンが8人、エイトが2人おられ、これが一番主催者側の難しさです。


受ける側は便利でしょうけど・・・・・・。



この問題が一番の悩みです。


5日間、みなさん頑張ってくださいね!

2013年6月 9日 (日)

筑後川のエツと矢部川のボラ

先週と今日ダゴチン釣りの予定だったけど、雨のため中止。



荒城の月の2重奏の練習をする。だいぶん出来てきました。


夕方釣り友のK君から電話があり「エツ食べますか?」と電話がある。

我が家で料理したことないけどやってみることに。

Img_0261

筑後川しかいない魚で、夏の魚で船上で料理するというテレビなどでも

取り上げられれけど、我が家でやったことはない。




Img_0262_2

うろこをとり、頭を落とし内臓を出し、小骨が多いので包丁で細かく切る。

見よう見まねで適当。




これから嫁さんにから揚げにしてもらう。

Img_0263_2

これがうまい。小骨なんか気にならない。

塩コショウと、ポン酢でおいしく頂きました。





食べ終わったころ、別な釣り友のE君から「ボラいりませんか?」の電話。


Img_0267_2

Img_0268_2


こっちは3枚におろして明日なんか料理してもらおう。

2013年6月 3日 (月)

篠笛2重奏 荒城の月

先日ブロ友の「堕璃」さんから6本調子で荒城の月の2重奏

やりましょうとmp3の音を送ってきた。




伴奏つきでしっかりと6本調子でいい音が出てる。  負けてる!




これに鯉沼廣行さんの「荒城の月」2重奏で、私が和音を吹きこむ。

Img_0251




私達「和音」(尺八・文化箏・篠笛・キーボードグループ)の練習では

8本調子ばかり吹いているので、6本調子がうまく音も出なく

しかも堕璃さんの笛と、音程が違っているweep





でも、しばらく吹くと音が合ってきた。



Img_0252


1番は割と吹きやすいんだけど、2番がちょっと音合わせが難しい。

しっかり練習して合わせてみよう。






今回堕璃さんからの注文で演奏風景もほしいとメールが来た。

お互いの演奏風景を画像に入れるそうだ(プレッシャーsweat02)。






上手くなったら、荒城の月のモデルになった大分竹田の「岡城」までいって

吹いてくるかな?

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ