« 孫の演技会 | トップページ | 息子の友人 結婚式 »

2014年2月17日 (月)

篠笛 六段の調べ

3月9日に柳川市文化協会連合会の芸能祭があります。



それに出るよう練習していたんですが、リーダーのキーボードの

Kさんが急に出れなくなった。




急きょ演奏曲目を和楽器用に変えることになった。




尺八と箏で演奏してた古曲の「六段の調べ」をすることになった。


篠笛の私は尺八と箏の演奏に合わせところどころ、横で適当に吹いていた。

しかし舞台で皆さんの前で演奏するため、本格的に練習をしなきゃ。

譜面もないので、尺八をスマホで録音して、篠笛用譜面を作ることにした。

Img_0942_3

鉛筆の手書き

ネットで尺八の譜面を探し、尺八の符号を勉強して、篠笛用に

作ってみた。

Img_0943_2

パソコンで清書。


だいたい合ってると思うけど、本格的にやっている人が聴いたら

違うかもしれませんが済みません。

ここが、独学のつらさ・気楽さです。

練習初めて2週間、吹いてみました。



尺八の譜面は甲音・乙音が同じ符号で書いてあり、ちょっと分かりずらい。

また古琴流と都山流で譜面が少し違うみたいだ。

作った譜面は都山流です。







この曲篠笛の六♭と三♭が多く、半音がうまくできてません。

左指を横にスライドさせるか、指先を開けるか・・・・・・。

演奏では横にスライドさせたが、指先を開けたほうが連続音

はいいみたいです。

課題です。



また息継ぎが上手くできず、おかしい。

まだ3週間ぐらいあるので、もっと吹きこんでいきます。

« 孫の演技会 | トップページ | 息子の友人 結婚式 »

篠笛」カテゴリの記事

コメント

六段の調べの譜面は「石高琴風 編」しの笛曲集(¥1000)に載っています。一オクターブ高
いですが。参考までに!!(多少解りにくいかも)

六×は左中指スライド、三×は右中指半開け、ただし指打ちの場合は半開け状態で一指し指で打った方が良いようです。

☆笛の旅人さんへ
コメントありがとうございます。
「石高箏風」さんですね、ネットで買ってみます。

半音ですが六×はスライドがいいんですね。
七×は指先開けがいいんでしょうか?

今は人差し指第一関節付近に指穴を当て、指先を開ける
ようやっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122950/59150945

この記事へのトラックバック一覧です: 篠笛 六段の調べ:

« 孫の演技会 | トップページ | 息子の友人 結婚式 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ