« 唐津 高取邸・唐津焼・曳山展示場 | トップページ | 篠笛 チューナー・メトロノーム »

2014年5月 6日 (火)

 篠笛作り

 私達の祭り(中島祇園祭り)で吹く笛は、唐津くんちの笛です。



先日は唐津に行き、「笛作りの方が一人減った 」と聞いたので
久しぶりに祭り用の笛を作ることにしました。



Img_1136

下の笛を元に4年以上寝かせた女竹で、作ります。


この笛の特徴は細く(唄口の外寸が16ミリから17ミリです。


唄口も指孔も小さく、唄口の下の穴は、竹皮をかぶせます。


10本調子
の笛に近いです。
三と七を半音にして吹けば、ほぼ近い音です。



Img_1137

穴位置を書きこんだ台座に固定し、穴の位置を決めていきます。



Img_1138
最初はこんな感じで小さめの穴をあけ、少しづつ大きくしていきます。



Img_1144
連休中に3本出来ました。
一番下は私用で竹の径、唄口、指孔ちょっと大きめに作りました。

仕上げは、まだまだこれからです。

« 唐津 高取邸・唐津焼・曳山展示場 | トップページ | 篠笛 チューナー・メトロノーム »

篠笛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122950/59606514

この記事へのトラックバック一覧です:  篠笛作り:

« 唐津 高取邸・唐津焼・曳山展示場 | トップページ | 篠笛 チューナー・メトロノーム »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ