« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月30日 (水)

最初の生徒はフランス人

1か月の予定だった、ディアンヌは明日帰ります。

彼女の送別会があったので、呼ばれていってきました。




ステーキ用霜降り肉と、私が作ったトウモロコシ「ピュアーホワイト」を

もって参加しました。


8本調子の自作の笛をプレゼントし、篠笛を何度か教えて

譜面もいろいろあげました。

Cimg5715

「和音」の練習にも参加させました







私の最初の生徒?がフランス人のディアンヌです。








食事もひと段落して、ディアンヌが覚えた、篠笛披露してくれました。

Cimg5767
おー!

屋外コンサート会場みたい。



「もののけ姫」、「竹田の子守唄」「荒城の月」「さくらさくら」など吹いて

くれました。1か月でこれだけ吹けたらすごいね。




後で聞いたら「練習の時もっとうまく吹けたけど・・・・」

「ちょっと緊張して思うように吹けなかった」と言ってましたけど。

これだけ吹けたら十分だよ。


みんなも感心してました。


フランスでこんな感じで、私の笛を吹いてくれれば嬉しいですね。


日本の篠笛を、フランスでも広めてくれよ。

2014年7月26日 (土)

中島祇園祭り 2014

7月第4土曜日が中島祇園祭りです。


旧北二重の子供大蛇は、朝から回っています。
これは子供育成会主体です。


Img_1449

子供大蛇といっても、ちょっと小さいだけで、立派な大蛇山です。


Img_1452

かませ。



Img_1476



Img_1479

私達獅子山は午後6時から出発です。

1カ月練習した子供たち。やる気マンマン。

Img_1473

孫達にも山車引かせました。

Dscf1686


今はおとなしい、大蛇山ですが・・・。



Dscf1693


青年たちがお囃子の屋根に上ると、太鼓・鐘が大きくなり、花火を

どんどん、吹きつけます。



Dscf1680


ディアンヌ
とイタリア人のスベバも祭り楽しんでました。


Dscf1677

踊り山




きれいなお姉さんたちが音楽に合わせ、踊ります。

2014年7月24日 (木)

篠笛練習

今日は予定外の篠笛練習。



もう後数日しか、日本にいないディアンヌに「今日篠笛練習する?」


聞いたら「する!」と言うので、tomoさんnatuさんにLINEしました。







Img_1430

今日はtomoさんが欠席で、natuさんと3人で練習でした。


ディアンヌは前回譜面をあげた、デヴァ・ヨーコさんの「竹田の子守唄」

を練習し、旋律はばっちり、前奏まで吹けるようになりました。



この前奏には筒音(7穴全部塞ぐ)があり、この音出すの結構難しい

のですが、簡単に出してました。

すごいな!



お別れ会では2人で、これ吹こうかな。


natuさんも十分音が出るようになりました。





8時半から大ホールに移動。
Img_1431


雲龍太鼓
の練習は休みだったんだけど、M君に頼んで、準備してもらいました。






M君は指導役。坊主になって、ちょっとりりしくなった?かな。

見てると簡単そうに見えるけど、叩いてみると、難しいです。

natuさんもディアンヌも上手で、十分楽しんだみたいです。





ディアンヌ和太鼓が一番似合ってる。




最後に「たかた媛太鼓」練習を、見学に連れて行こうかな。

2014年7月22日 (火)

和楽器 和音の練習

私が参加している「和音」の練習日でした。



和音はキーボード・尺八・文化箏・篠笛編成6人ユニットです。





毎週火曜日、大和町中央公民館で練習していて、ディアンヌを連れて

行きました。





文化箏は、先週音を聞かせたので、興味があり弾かせてもらいました。

Img_1421


弾き方を習ってました。






Cimg5714

まずは吹ける「さくら、さく」を一緒に練習。







Cimg5715

次は「荒城の月」を吹いてみました。

ディアンヌ、半音が苦手で、ちょっと苦笑い。


どちらも編曲部分以外は、きれいに吹いていました。



流石!



教え方がよかったのか、生徒がよかったのか、篠笛がよかったのか・・。




この後「ふるさと」「竹田の子守唄」なども練習。

すごいね、20日間ほどで、これだけ吹けて。





練習の合間に、尺八も吹かせてもらい、ますます和楽器に


興味を持ってもらったかな。




Cimg5709



メンバーから「今度、いっしょに発表会に出よう」と言われ、記念写真。

2014年7月21日 (月)

ピュアーホワイト 2か月

我が家のピュアーホワイト、種まきからちょうど2カ月。

順調に育ってます。



雌穂(しずい)も3本ほど現れてきました。

Img_1408





もったいない様な気がしますが、おいしいとうもろこしを食べるため

一番上の雌穂だけを残し他を摘み取ります。



Img_1410




皮をむけば・・・・・・・。



Img_1411


これが「ヤングコーン(ベビーコーン)」です。




割と皆さん、これ別な種類のトウモロコシと思ってるみたいです。








Img_1414




小さいと芯ごと食べることが出来ますので、茹でてサラダにしてもよいでしょう。




今回塩味、マヨネーズをかけていただきました。

2014年7月20日 (日)

獅子山 山車が完成

私達下町の、獅子山の山車が完成しました。



今までの山車は、明治5年(1872年)に作られたといわれ

142年前のものでした。



あちこち修繕しながら使っていましたけど、柳川市役所からの


紹介もあり「宝くじ補助金」から250万円の補助があり、完成しました。




Dscf1667



Dscf1668

高尾神社の官主さんからお祓いをしてもらいました。




Dscf1676



この写真は100年以上たって、作りかえるころ貴重な写真になるでしょう。


この後、公民館で祝賀会でした。

2014年7月19日 (土)

篠笛制作 6本・8本 囃子用

またまた、篠笛作りました。




いっぱいためている女竹から、6本調子に合う大きさの女竹を選んで・・。




Img_1337


近く竹林から切ってきた、3年ぐらい前の女竹。








Img_1339



内部掃除と調律しながら、穴あけ。ここまでは1日でできます。


外部、内部塗りになると、重ね塗りするので、10日から2週間ほどかかります。










Img_1320



こちらはお囃子用のMy笛で管頭、管尻にを巻きます。






初めて買った藤が1.5ミリと大きかったため、段差がつかないように



掘り込みを入れました。手がかかりますね。







Img_1412


外部は拭き漆風。



(内部・外部とも釣具店で売ってる、新うるしというやつです。)


8本調子は籐が足らなかったので、管尻だけ巻きました。








Img_1413





上から唄用6本調子・8本調子・祭り囃子用(古典調10本調子)です。




6本調子は蘭情管のパクリですね。



これで1.5ミリの籐は使い切ったので、次はもっと細いのを買います。

2014年7月17日 (木)

篠笛練習

2回目の篠笛練習です。 

大和中央公民館の会議室を借りて、練習です。





tomoさんnatuさんディアンヌ3人で練習だったんですが、natuさんが
仕事の都合で欠席でした。



Img_1400

tomoさんは、和水町の山彦さんから8本調子の笛を買ってきてました。



今日は「竹田の子守唄」をデヴァ・ヨーコさんのアレンジ曲で練習しました。

私、この曲、前奏が気に行っています。











ちょっと早めにやめて、文化箏の練習を見に行きました。

ちょうど前の部屋で、同じ和音のメンバーの深町さん達が練習してます。




Img_1402






皆さんで、私達のために1曲演奏してくれました。










Img_1404


ディアンヌは文化箏は初めてらしく、音色を楽しんでました。









次は大ホールで練習している「雲龍太鼓」の練習を見学。



松藤君から、「今日はメンバーがそろわないから練習しません」と連絡

もらったけど、「ちょっとだけ叩かせて」と無理に頼んで準備してもらいました。





Img_1405



tomoさんは太鼓歴15年、さすがしっかり叩いて、リズムがあり

上手でした。松藤君は同じ和太鼓チームとして、色々質問してました。




隣でディアンヌにも叩かせ、楽しそう。



さすがパーカッションをしていただけに、すぐに和太鼓にも慣れ、皆から

「スジがいい」と褒められ、気持ちよさそう。

3年ぐらい叩いてないので、「手首が固くなってる」と言ってました。



今日は篠笛練習文化箏和太鼓でした。

2014年7月13日 (日)

宝当神社 鷹島 モンゴル村 土谷の棚田

私たちYYパソ研の旅行です。

年に一度日帰り・1泊で近くに行くんですが、今回はミステリーツアー

でどこに行くかわからないバスツアーです。




13501407_20140716_141805_img_3816

まず、久留米を出発して、ついたのが唐津。

そこから、小さな船に乗ります。


Img_1376



着いたとところで、エキゾチックなお姉さんのお出迎え。

案内されて着いたところが・・・。



   


13501414_20140716_141826_img_3840

垂れ幕に、あるように宝当神社。





13501417_20140716_141831_img_3871


次に着いたところが、鷹島。




13501420_20140716_141835_img_3876


このモンゴル村で海鮮バーべキュー+飲み放題。



13501429_20140716_141850_img_3920


食べ終わって頂上までケーブルカーで散歩。


13501444_20140716_141909_img_3965


最後が福島 土谷の棚田でした。



雨もあわず、楽しい1日でした。

2014年7月12日 (土)

ピュアーホワイト 育てる 順調

ちょっと遅く5月19日に種植えした、ピュアーホワイトも1.5Mぐらいに


なり、今度の台風もたいしたことなかったので、安心wobblyしました。



Img_1371

倒れないように、1本1本、ひもで大事にくくってます(過保護?)。





Img_1372

雄穂
が出てきました。





Img_1373

まだ小さな雌穂も、出てきました。





Img_1374

根元に肥料をあげ、土よせをしました。


あと1か月、順調に育てよ。


後は受粉して大きくなり、虫対策です。

2014年7月10日 (木)

とよんちのたまご 銀

YYパソ研の会員「I」さんからたまごを貰った。

Iさんは、デコきゅうの情報もらった人で、色んな面白情報を持ってます。




Img_1362

もらったのがこれ。


銀色のたまご


たくさんの芸能人が食べていますと書いてあります。



Img_1365


割ったらちょっと色がついた、燻製のたまご。



ちょっと塩味。



Iからもらったので、何かオチがあるのかなと思ってたけど、

普通でした。





ちょっと不思議な?たまごでした。

2014年7月 8日 (火)

もう梅雨明け?  クマゼミ発見

九州ではこれから強い台風が来そうです。


今畑のトウモロコシ「ピュアーホワイト」が、150CMほど大きくなり
今度の台風で倒れないか心配です。

添え木をして、倒れないようにしました。



隣のナスの花のそばに、気の早いクマゼミがいました。

Img_1354

今朝、セミになったんでしょうね。


そっとしてあげました。

孫の誕生日・餅ふみ・初七夕のお祝い

孫の誕生日だったので、タイトルのようなお祝いになりました。



餅ふみ




昔は「ワラジ」を履かせ、餅の上を歩かせ、目の前に

鉛筆・計算機・電卓・財布・ボール・・などいろいろ置いて

どれかを取らせます。





ボールをとったら将来スポーツ選手?

鉛筆とったら、将来勉強ができる?


など勝手に親・親族が盛り上がる行事です。


Dscf1636
 
餅の上で泣いてばかりで、なかなか歩きません。





Dscf1651
1歳の誕生日なので、もちろん1本のローソク。
まだいっぱいローソク立てる、スペースありますね。





Dscf1642
ちょっと泣き疲れきみ。 

七夕スイカです。


早く大きくなれよ。

2014年7月 4日 (金)

篠笛練習

先日から2人の方から、篠笛を教えてくださいと頼まれていました。




一人は「広川楽士太鼓」一人は「たかた媛太鼓」で太鼓を

たたいている人で、太鼓に篠笛を加えたいそうだ。




一緒に音出しの練習をしました。



加えて姉の家に来ているフランス人「ディアンヌ」も交えて女3人
篠笛の練習。




最初、2人びっくりしたでしょうね。


なんでフランス人が篠笛吹いてるの?



ディアンヌのフランスの話を交えながら2時間の練習。



終わって大和町の「雲龍太鼓」を見に行こうと思っていたら
もう終わっていました。次回早めに見に行こう。

2014年7月 3日 (木)

記録的な大雨 ピュアーホワイト大変

九州長崎では50年ぶりの大雨で、柳川も大変な大雨

強風の吹き荒れて1日でした。



仕事が終わって帰って、畑をみると



大変だ!




大切に育ててるピュアーホワイトが・・・・・・。





Img_1340


雨と風で、倒れてしまっている。



添え木を立て、まっすぐ立て直しましたが、折れていなければいいが。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ