« 篠笛練習 | トップページ | 最初の生徒はフランス人 »

2014年7月26日 (土)

中島祇園祭り 2014

7月第4土曜日が中島祇園祭りです。


旧北二重の子供大蛇は、朝から回っています。
これは子供育成会主体です。


Img_1449

子供大蛇といっても、ちょっと小さいだけで、立派な大蛇山です。


Img_1452

かませ。



Img_1476



Img_1479

私達獅子山は午後6時から出発です。

1カ月練習した子供たち。やる気マンマン。

Img_1473

孫達にも山車引かせました。

Dscf1686


今はおとなしい、大蛇山ですが・・・。



Dscf1693


青年たちがお囃子の屋根に上ると、太鼓・鐘が大きくなり、花火を

どんどん、吹きつけます。



Dscf1680


ディアンヌ
とイタリア人のスベバも祭り楽しんでました。


Dscf1677

踊り山




きれいなお姉さんたちが音楽に合わせ、踊ります。

« 篠笛練習 | トップページ | 最初の生徒はフランス人 »

祭り」カテゴリの記事

コメント

中島の祇園まつり 最高!

獅子山に大蛇の花火を吹き付けるときは

火傷しないのですか

獅子山の囃子と大蛇山の鐘と太鼓が入り混じってて

私も興奮します(頭の中は六十年前にタイムスリップしています)

ディアンヌも日本の夏祭りを楽しんで

フランスヘ帰るんですね

祇園祭りの様子沢山見れて懐かしさで涙が溢れそうです。
鐘や太鼓,笛の音等が聞こえて来そうです。
2人のお孫さんも凛々しく成長されて微笑ましく拝見致しました。
有難うございました〜

ししまるさん。中島祇園祭り盛り上がったようですね。

私も子どものころ行ってましたよ。大蛇山は喧嘩まつりでしたね。
村の先輩青年が目玉をとりに行っていたのを記憶しています。
下町のとんさん(殿様)行列も楽しみでした。

篠笛は子どもたちと一緒に吹かれましたか?

ところで、私は昭和23年1月生まれです。

☆奈多の鷹ファンさんへ

コメント有難うございます。

祇園さん前も私達獅子山が来たた時、一番盛り上がる
みたいです。太鼓・鐘迫力があります。
60年前と比べたら人の数は減りましたが、今でも
盛り上がります。
ディアンヌも今日帰りました。
又来年日本の大学に来たら、中島にも来るでしょう。

祇園祭りも楽しんでました。

☆東京のK子さんへ
コメント有難うございます。

一度中島の祇園の時帰ってきてください。
昔のままです。

お互い孫が大きくなり、パワーをもらいましょうね。
もうだいぶん手がいらなくなりました。

☆ヒロさんへ
コメント有難うございます。

中島祇園盛り上がりましたよ。
昔はけんか祭りと言われ、皆さん怖がっていましたね。

今は大蛇崩し(目玉取り)がなくなったので、昔みたいな
ケンカなくなりました。
私が子供のころあちこちでけんかあってました。

下町が獅子山、中町がとんさん行列です。

ヒロさん私より6年先輩ですね。

塩塚、中島、有明、6年先輩いっぱい知っていますよ。
どなたかの知り合いかもしれませんね。

よろしくお願いします。

こんばんは~
中島の方もこちらと同じ日に大蛇山が夏祭りと
あったのですね。
大勢の人で夜の賑わいはすごかったと思います。
こちらでは大蛇の口に小さな幼子をかませ健康を
願うのが恒例の行事として今も続いています。
私はその日、夕方から柳川の向日葵園に行って
いました。

☆蓮の花さんへ
コメントありがとうございます。
毎年大牟田・渡瀬・中島祇園祭り同じ日です。
当日ちょっと風があり、ちょうどよかったです。

中島では大蛇山・踊り山・獅子山・殿様行列が
夜遅くまで町内を練り歩きます。

子供のころは朝方まで回ってました。
柳川のひまわり見頃みたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122950/60061058

この記事へのトラックバック一覧です: 中島祇園祭り 2014:

« 篠笛練習 | トップページ | 最初の生徒はフランス人 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ