« 佐藤和哉 秋の佐賀本丸コンサート 当たる | トップページ | 9月の芝生 »

2014年9月21日 (日)

佐藤和哉コンサート

佐賀城本丸歴史館である佐藤和哉さんのコンサート

招待が当たったので、嫁さんと行ってきました。

佐賀城跡にできた、本丸歴史資料館初めて行きました。

82b582df8ffc82e8

この門を抜けると・・・・。

Honmaru

ここが本丸入口。


Dscf1812

もう受付では人でごった返していました。

女性が多く、8割ぐらいが若い(私よりも)女性です。



Dscf1807

ステージでなく、畳の続き間で、真ん中を開け、その中を移動しながら

演奏するコンサートでした。

間近で見られ、感激して涙ぐんでる女性も多く・・・・・・・。




Dscf1811

こんな感じですから、わからないでもないです。





コンサートの方はトークを交え

唐津囃子変奏曲・さくら色のワルツ・舞姫・蒼風・露路の果など

CDに収められてる曲を演奏し、素晴らしいものでした。



彼自身の経験・感情から生まれる旋律を、日本人の伝統と

感性が作り上げて篠笛の音色でした。



特に和歌山の「熊野古道」に行って作った「古道」は1本調子

笛で奏でる旋律は、彼の世界を一番感じさせるものでした。

052



アンコールも含め1時間半はあっというものでした。



みんなよく知っている「ふるさと」「赤とんぼ」は3本調子で演奏してて

今度はこれ練習しよう。



どちらも曲の指抑えは簡単ですが、3本調子で感情を込めて

吹くといいですね・・・・。

« 佐藤和哉 秋の佐賀本丸コンサート 当たる | トップページ | 9月の芝生 »

篠笛」カテゴリの記事

コメント

レポートありがとうございます。
凄い場所でのコンサートだったんですね。
でも、和室で篠笛、いいですね♪
「舞姫」を生で聴かれたとは羨ましいです。
何だか最近、CDを買ってしまいそうな勢いなんですが(苦笑)、レポートを拝見していると、両方とも欲しくなってきました。

☆奏音さんへ
コメントありがとうございます。

本当の和の場所で、和の篠笛演奏・・・・。
バッチリのバランスでした。

それぞれの曲の思いが先に彼から説明があり、
目をつむって演奏を聴けば、イメージが膨らみ
楽しめました。
一緒に行ったtomoさんnatuさんも感激してました。
彼女達から今度CD借りよう・・。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122950/60356994

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤和哉コンサート:

« 佐藤和哉 秋の佐賀本丸コンサート 当たる | トップページ | 9月の芝生 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ