« 和音の練習日 | トップページ | 秋野菜収穫 »

2014年11月28日 (金)

篠笛 4年間を考える

今月で篠笛始めて、丸4年になりました。


教室・篠笛の先生が近くにいないため、独学の4年間で

また、インターネットが先生の代わりをしてくれました。



2010年11月に熊本和水町の「山彦」の高原さんに篠笛のこと

いろいろ相談し、で8本調子の笛を購入しました。

Cimg5469

初めて買った8本調子の篠笛  8,000円



それから自分一人で吹くもなかなか、いい音が出ず、篠笛

教室をネットを使い色々探してみましたが、近所にはありません。

やっと、見つけたのが福岡市内で教室としてらっしゃる「木寺」さんです。


2011年3月に松下さんの紹介で教室を見学に行きました。

しかし遠いので教室に通うのはあきらめました。、

生徒さんの発表会、先生のミニコンサートを数回聴きにいく。

20110503_140059

福岡「友泉亭」でのミニコンサート






2011年12月大分で狩野泰一さんの篠笛ワークショップを

受ける。




篠笛一年目で、音は出るもの雑音だらけ、ここで習った

ことは今受ければよく理解できたかもしれないが、当時はあまりできなかった。



「篠笛は歌うように吹きなさい」「のどを広げて・・・」と言われました。

7_2

狩野泰一さんを囲んで。

ワークショップを企画してくれた、大分の松尾さんとはその後も交流があり、

何度かコンサートも一緒に行ったり、自宅に招いて練習もしました。



20120522_200819

2012年5月にピアノ・尺八・文化琴の「和音」に参加する。



篠笛について教えてもらうことはできないが、音楽について

譜面飲み方など、いろいろ勉強させてもらう。

尺八の先輩には篠笛に似たところがあるので、参考になってます。

独奏では気にならないがテンポ・間がすごく大事だわかりました。




ネット上では福岡の松下さん、大阪の堕璃さん、横須賀の尾崎

さん、群馬の布施さんなどいろんな方と交流続けてます。


尾崎さんからは「鯉沼先生」の情報をもらったり、吹き方のアドバイス

もらったり、参考にしてます。



大阪の堕璃さんとは、それぞれ録音した音をやり取りして、

ミキシングして2重奏をユーチューブにアップしました。

私が主旋律、ダリさんが副旋律の2重奏。


画像は思い出の場面を集め、私が作りました。

そのほかいくつか私が吹いている、動画をアップしました。



それを見た方から、指使い、音のずれ、テンポなど色々アドバイスを

をもらい、篠笛教室の代わりに使い重宝してます。







今年になってディアンヌTomoさん、Natuさんとも篠笛

一緒に練習しました。

Img_1400

ディアンヌも一ヶ月でだいぶん覚えて、フランスに帰りました。

今でも、フランスで私の手作り笛、吹いているかな。



和音のメンバーになり演奏するようになり、ほかのバンドの

メンバーとも知り合いになりました。




今月になって福岡の木寺さんの個人レッスンを受け、四年間で

二回レッスンを受けたことになります。


この四年間篠笛をやるようになり、多くの方と知り合いました。

篠笛のおかげです。


少しずつですが進歩してると思うので、これからも続けていきます。

« 和音の練習日 | トップページ | 秋野菜収穫 »

篠笛」カテゴリの記事

コメント

篠笛を独学4年でこれだけ演奏されることに感服してます。
木寺先生のレッスンでまた何かを習得され、さらに上達されることでしょう。
ところで、大和町出身で歌人で郷土史家の石田昌いう人がいたということ
初めて知りました。勉強になりました。
今月中旬に大和町文化祭が催しされたんですね。ブログ楽しく見ました。
私の母親も書道が好きだっので出展していたことを想い出しました。

☆ヒロさんへ
コメント有難うございます。
まだまだ篠笛発展途上の段階です。
まだ先は長い。

木寺先生から色々学び、来年は先生と一緒に企画
考えています。

お母さんも書道されていたんですか?
今はもうされていないんですか。

まだ4年だったのですね。4年間であの音色を出されるとは驚きです。私なんか既に20年近く吹いていますが未だに先生から姿勢が悪い、テンポが悪い等と注意されっぱなし!!

動機はどうあれ篠笛を吹く様になってから沢山の方々と知り合いになり、人生の幅が広がった事は確かだと思いました。ししまるさんのお気持ちは良くわかります。

篠笛は良い音を求めて行く一生の勉強と思っています。共に頑張りましょう。

★笛の旅人さんへ
コメントありがとうございます。
そんなに褒められるとテングになります。

おっしゃる通り、篠笛の音色求めて、まだまだ道は
長いですが、気長にやっていきます。

10年すればと思っているので、あと6年すればいい音が
出るかもしれません。もちろんそれで終わりでなく
一生続けるつもりです。

旅人さんにはこれからも、よきアドバイスお願いします。

こんにちは~
篠笛を独学で習得されたのは頭が下がります。
この篠笛を通して多くの方々との交流の輪が
広がった事はとても良かったと思います。

☆蓮の花さんへ
コメント有難うございます。

篠笛マイナーな楽器なんでしょうね。
他の和楽器尺八・三味線・箏などは教室・先生
が近くにありますが、篠笛はありません。

篠笛の音色に魅せられて、始めました。

この4年間で多くの方と交流を持ち、幅が広がりました。

ネットのおかげです。
もしこれがなかったら、ここまでできなかったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122950/60725361

この記事へのトラックバック一覧です: 篠笛 4年間を考える:

« 和音の練習日 | トップページ | 秋野菜収穫 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ