旅行・地域

2015年7月13日 (月)

天草旅行

昨日はYYパソ研の日帰り旅行でした。 集合場所だけ言って、

行き先は言わない「YYパソ研のミステリーツアー」 でした。クイズを

作って得点に応じて、商品があります。一位は今度演奏会する

「そると」のランチペアー券を私が用意しました。男女12名の楽しい旅行でした。

Img_2767

Img_2768

Fullsizerender

Img_2775

Fullsizerender_2

Img_2781

Fullsizerender_3

2015年3月21日 (土)

肥前 名護屋城さるき

今日は本来兄弟男4人でゴルフの予定でした。


私がゴルフもうやっていないので、夫婦で日帰り旅行に

変えようかと言ったら、みんな賛成。嫁さん孝行にもなるし。




佐賀 肥後名護屋城さるきに参加しました。

事前にネットで予約道の駅「桃山天下駅」に10時集合です。

Img_2074




500円払い、ガイドさんの説明を受ける。

歩いて2時間のコースで、説明受けながら楽しい時間でした。

Dscf2532

山里口

Dscf2537

光沢寺

Dscf2543

法光寺の桜

Img_2081

この山の上に天守閣があったそうです。





ここ肥前名護屋城あとは豊臣秀吉が文禄・慶長の役に際し出発拠点

として築いた城で現在我が国に残る桃山時代の城の中では最大級の

城跡であり、現在でも立派な石垣が残り当時の面影を残している。

また名護屋城跡の周辺には100を超える全国大名の陣屋が確認

されており当時の秀吉の権力を図り知ることができる。


2時間たっぷり歩いたあとはここ道の駅の中にある「海舟」で

もちろんイカをいただきました。

Img_2084

Img_2085_3

Img_2086



刺身・シュウマイ・天ぷらたっぷり食べてきました。

2014年11月24日 (月)

御船山の紅葉

今日は佐賀武雄にある御船山の紅葉を見にってきました。
連休最後で紅葉もピークなので多いだろうと思って行ったら
想像以上でした。






ここ御船山とは・・・・・
 武雄領主は、現在の武雄高校の位置にあった塚崎城(武雄城)を

居城としました。

背後には、神功皇后が新羅からの帰りに御船をつながれたことに由来するという

武雄のシンボル、標高210メートルの御船山がそびえ立ちます。その御船山の

断崖を借景に、茂義が約3年の歳月をかけて1845(弘化2年)に完成させたのが

御船山楽園(旧萩の尾園)。15万坪を誇る壮大な池泉回遊式庭園です。



Dscf2063

門の入口には入場券を買う行列ができてます。


Dscf2064
門をくぐるとカエデ群の紅葉が


Dscf2073
ちょっと歩くとお池が
Dscf2080
この日は曇り空で、天気がよく青空だったら紅葉がもっと
はれたでしょう。

Dscf2085

緑・黄色・赤このバランスがいいですね。


Dscf2090


有明海の隆起からできたと言われる

三船山の麓に20万株のツツジ谷




Dscf2093





Dscf2096

樹齢170年の大モミジ


Dscf2100
これも樹齢170年の大藤
別なところにはアジサイがいっぱいあり、桜もありいろんな時期に
花が楽しめそうです。




















2014年10月26日 (日)

九州クリエイターズマーケット2014

去年に続き九州クリエイターズマーケットに行ってきました。

今年は去年あった九州芸文館近くの筑後広域後援体育館

でありました。初めて行ったんですが体育館以外にも広い

施設がありました。



二年後ぐらいには、このそばにホークスの二軍キャンプ場が

できるので、もっと活気がでるでしょう。



あちこちで造成工事があってました。

野球ファンにはとっても楽しみです。

Img_1647


前回よりも会場が広いので、多くの人が集まってました。


Img_1643

体育館の外にも30軒ほどのブースがありました。


Img_1650


体育館の中は150組のクリエーターが大集合してました。

Img_1646


阿蘇の「アルカイック 工房」のブースもあり、篠笛、竹ペン、竹笛などを展示

販売してあり色々見せてもらいました。

嫁さんは色々回って、ペンダントなどのアクセサリー買ってました。










2014年5月 4日 (日)

唐津 高取邸・唐津焼・曳山展示場

朝起きて周りを散歩。

この鷹島ではトラフグの養殖日本一らしいです。





Dscf1471





鷹島を出て10分ぐらいのところにあるのが「切子ぼたん」です。

あいにくボタンの花は終わり、芍薬の花が咲いていました。
ボタンは4月20日頃が見頃だそうで、来年嫁さんと来よう。

Dscf1481
「ぼたんと緑の丘 」入り口で。




数年前のふるさと創世資金1億円で作ったらしいけど、結局4億円
かかったらしいです。





ここから20分ぐらいで、唐津市内に到着。


 
Dscf1483


旧高取邸



立派なお屋敷でした。



Dscf1487
河村美術館」  富士山で有名な「横山大観」展があってました。




Dscf1493

唐津曳山展示場
。何度見てもすごいです。



Dscf1500

展示場入り口で。




Dscf1504

旧唐津銀行

東京駅を設計した唐津出身の「辰野金吾」さんの設計した銀行。







Dscf1511



実際使っていた金庫の中には、1億円の札束が。
実際の重さだそうですが、もちろん中身は偽物。



Dscf1508
市内のあちこちに唐津焼きの展示がありました。



Dscf1509
気にいった作品。
何にも盛ってなくても楽しめる。ヒラメとミズイカ。



他にも唐津くんちの時に吹く「篠笛」を扱っている島田菓子店にも
久しぶりに寄ってきました。

唐津の笛を作る人が減り、ここで扱っている「原田」さんが一人
になったそうです。

今日1日よく歩き、よく見て回りました。他のメンバー疲れたかな。
またこのメンバーで度どこに行こうかな。

2014年5月 3日 (土)

鷹島のダゴチンと旅亭 吉乃や

地元お囃子のメンバー4人で、久しぶりに1泊旅行に行ってきました。


ゆっくり8時ごろ家を出て、釣り具・エサ・まきえ・弁当を買って、鷹島
のいつものポイントに着いたのは、11時半。



釣りがメインでないので、馬鹿言って、楽しくビール飲みながらの
気楽な釣りです。

Img_1129

私ダゴチンですが、以外3人は、サビキ釣りです。


Img_1131

T君に当たりがあって
上がってきたのは「ぼら」でしたが、充分を引きを楽しめ、楽しそう。


周りの船も、釣れないのか移動繰り返してました。
4時間釣って、ボラ5匹・アジ2匹でしたが楽しい釣りでした。



5時過ぎには、今日の本命「吉乃や」に到着。

Dscf1469

外観。入り口にはトラフグもモニュメントが。



Dscf1468

玄関入口のこの橋の下には「タイ」「ぶり」「トラフグ」が泳いでます。

柵もなく盗られないか、心配。



Dscf1476
受付。



Dscf1475

ロビー。



小さな港町の旅館ですが、清潔な、いい旅館でした。


お風呂は、近くの「モンゴル村」の大浴場まで、車で送迎してくれて
露天風呂もあり、釣りのつかれ、汚れ取れました。


風呂から帰ってきたら今日のメインの「トラフグ」コース。



Dscf1459


Dscf1458

刺身の盛り合わせに、トラフグの刺身。




Dscf1460

まずオヤジ達の、記念撮影。

何時のように飲み始めると、写真を取るの忘れました。


後は
トラフグのゆびき、カルパッチョ、から揚げ、鍋、ナスの田楽、雑炊などなど・・。
よく食べ、生ビールに焼酎、みんなよく飲みました。


Dscf1465

隣席のご夫婦とも仲良くなり、酒を飲みかわし、一緒に記念撮影。




鳥栖のTさん夫婦で、明日は仲良く魚釣りらしい。
いい感じのご夫婦でした。



部屋に帰って、持ってきた焼酎をグイー・・・・。
後はみんな熟睡・・・・。

明日に続きます。

2013年9月15日 (日)

田主丸 樹蘭のぶどう狩り

昨日から孫達も泊まっているので、釣りも中止したので

今日は田主丸にぶどう狩り行くことに。






田主丸には数十軒のぶどう狩りのお店があるが、去年も行って

フルーツパイが食べられ、ぶどうの下のおしゃれなテーブルで

お弁当が食べられ、私の好きなガーデニングも楽しめる中野園に決めました。




車で1時間1時過ぎだったんですが、満車状態。今月のテレビ放送で紹介されたので

特に多かったんでしょうが、運よく一台空きました。




Img_0550_2

フルーツパイ、パスタ、ピザが食べられ、娘さんがやってる「樹蘭





Img_0549_2


横にぶどう狩りの入り口があります。






Img_0535_2

中に入るとぶどう畑が。






今年この時期、実が小さいのばかり残ったったそうで、別な場所紹介され

ましたがここにしました。

そのためか例年この時期Kg1,000円ですが900円でした。








Img_0536_2


ぶどう狩りのお客さんには一皿の試食が出ます。








Img_0534_2





去年は樹蘭でピザ・パスタを食べたんですが、今年はぶどうの下で

食べたく途中コンビニで色々買ってきて、楽しい食事。






Img_0538_2

ゆうしん、今年は自分で採れました。






Img_0541_2


二人にカメラを向けると決まって、この「戦闘物」のポーズ。

「キョーリュウジャー」か「仮面ライダー オーズ」かな。






Img_0548_2

お池が作ってありそこには金魚・めだかが泳いでます。


写真右上になってるぶどうを、何個か頂きました(スミマセン)。



帰りにはいつものように樹蘭でフルーツパイのお土産買って帰りました。

2013年4月28日 (日)

黒木の大藤

黒木に藤を見に行ってきました。

嫁さん娘・孫たちで、藤を見たらグリーンピ八女に行く予定でした。





九州で最も有名な藤【フジ】の名所は?と聞かれたら

まずもって大半の方はここの名を挙げるでしょう。


開花時期に合せて「黒木大藤まつり」も開催され町を上げての

一大イベントになっており、境内にも露店が並び、コンサートもあり

黒木町の酒造場を開放して蔵を見学できます。

藤棚まで200mの看板があり駐車場の係員に従っていったら

遠い・遠い・・・・・仕方ありませんね。

1_2
ちょうど見ごろで、今から散り始めという状態でした。


3



最近は二人とも「戦隊物」いまはキョーリュジャーが好きで

 

ポーズはいつもこれです。

2012年11月 9日 (金)

有明海苔 冷凍網

有明海の海苔の冷凍網が上がってきました。

1

2_3

10月16日に、ノリの胞子をつけたカキ殻を養殖用の網につるし

海苔がついた網を引き上げてきて天日に干し、乾燥させて

冷凍保存します。



今、海にある海苔が終わったら、この網をまたつけて海苔を育てます。



今年は水害があったので、海底が変わっていい海苔が取れる

といいですね。

2012年11月 3日 (土)

湯布院 紅葉

今回の連休はいつものように、兄弟夫婦の旅行です。


今回は弟夫婦が抜け3組の、湯布院です。

高速を使い、ホテルに着き金鱗湖周辺の散策。

いつも見る金鱗湖の反対側に行きました。


この藁葺き屋根の建物、中は「下の湯」という銭湯でした。

1


その前は地元の人だけの銭湯がありました。

2




お池の周りの木々もちょっと紅葉しています。

3


いつ行っても(連休)この通りは人が多いですね。

4

5

6


いろんなお店があり中々目的の場所につきません。一人が店に入り

出てきたと思ったら次の人が入り。女性は買い物が好きですね。



やっと目的の「トリックアート」に到着。

7

8


9
絵が本物に見えるくらいよく描いてあります。

でもハウステンボスのほうが、規模も内容も良かった気がします。



紅葉のほうは6分ぐらいでしょうか。

でもきれいでしたよ。

13

15

11


最後の写真は近くの人に頼んで撮ってもらったんですが、「ワン・ツー・スリー」

といってシャッターを押したんで、おかしいなと思ったら、韓国人でした。



そういえば、韓国人の大型バスが多かったですね。



この後疲れてsad宿に戻り、由布岳見ながら、温泉につかり夕食タイム。

追加で頼んだ、関アジ・関サバ美味しかった。

勿論beerも!

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ