映画・テレビ

2013年4月29日 (月)

シュワちゃん復活

シュワちゃん10年ぶりの主演映画「ラスト スタンド」を嫁さん

と二人みてきました。





カリフォルニア州知事を退任したアーノルド・シュワルツェネッガー

、久々の単独主演を果たしたアクション。メキシコへの逃亡を図

る超凶悪犯を迎え撃とうと、国境付近の町を守る保安官役です。



Laststandnewmain_large


ストーリーの展開はこれでもかという「王道」でしたが、こうなるんだろうなと思ったように

話が進み、ある意味快感でした。



でも麻薬王にしては弱すぎで、又敵のアジトに行き壊滅しに行ってほしかったです。




お勧めでした。

2012年2月25日 (土)

猿の惑星 ジェネシス

 

先日レンタル開始になったばかりの「猿の惑星 ジェネシス」を

借りてきました。映画を見に行きたかったんですが、なかなか

見に行けなくて終わってしました。

 

★ストーリー

 

アルツハイマーの薬の研究をしていた、ウィルはチンパンジーに

新薬を投与する。結果目覚ましい知能を発揮するが暴れて射殺

されてしまう。しかしそのチンパンジーは赤ちゃんを産んでいて、

それも遺伝子を受け継いでいて、知能が発達し、しゃべれるまでに

成長していく・・・・・。

 

CGを使った特撮も見事だが、初回の「猿の惑星」に話が繋がって

いくストーリーも素晴らしいと思いました。

ビデオを2回見てわかったこと!

映画のニュースで、宇宙船イカルス号が火星探査中に消息を

立った事が報道されているが、イカルス号は第一作「猿の惑星」

のジョージ・テイラー(チャールトン・ヘストン)らクルーたちが

乗り込んだ宇宙船の名前でした。

最初は見逃しました。





チャールトン・ヘストン!かっこよかったな。

45年前に作られ猿の特殊メイク、猿が人間を支配する世界

という設定の面白さ、最後の衝撃自由の女神のラストシーン。

 

初回作に次ぐ、面白さだと思います。

Photo

新薬を盗む「シーザー

 

面白いですよ、ぜひ見てください。

2011年6月25日 (土)

映画 スーパー8

映画スーパー8を見てきました。


先週は広島旅行、今週は福岡に篠笛コンサートに私だけ出かけるので

嫁さんを映画に誘っていました。本当は「ブラック・スワン」を見たかったんです

が昨日で終わっていました。残念sad


最近、大牟田に出来たイオンモールの中のセントラルシネマに。

自宅から車で15分ぐらいで、便利になりましたね。

Artis_p1220_2

この映画スティーブン・スピルバーグとJ・J・アイブラムが初めて

タッグを組んだSF超大作です。


感想は

E・T」少年とエイリアンとのコミュニケーション。

未知との遭遇」神秘的な宇宙船で宇宙に帰る。

ジョーズ」なかなかエイリアンが出てこない(姿が見えない恐怖)

スタンド・バイ・ミー」少年たちの結束と冒険

を混ぜ合わせた感じで、子供むけの娯楽映画です。




映画のことあまり「書けませんが、最後に終わったと思って

席と立ってはいけませんよ。面白い映像がありますよ。


主人公の少年のお父さん(保安官補佐)が「草刈正男」にそっくり

と思うのは私だけかな。

2009年7月12日 (日)

『ノウイング』を観てきました。

ニコラス・ケージ主演の映画「ノウウイング」をカミさんと二人、観てきました。

これから起こる大惨事(人類滅亡)が事前にわかったら・・俺ならどうするかな?

絶対安全な場所を探して避難する(火の玉が地球を包み込む、この映画の場合無理)?

少しでも犠牲者を救おうと頑張る(スーパーマンでも絶対無理)?

持ってるお金を使い切る。持ってるお金じゃたいした事出来ないが、これかな?

お勧めの映画ですよ。

2009年1月13日 (火)

「ワールド オブ ライズ」

嫁さんと二人映画を見てきました。

レオナルド・デカプリオ ラッセル・クローの話題作

「ワールド オブ ライズ」

Bodyoflies1l_large_2

感想

長っ!!長すぎてつまらない2時間半!! タイトル負けしている(内容)が

冒頭20分くらいがいい出来だった。

スリリングな展開に思わず興奮!!したのも束の間、

残り約2時間は、つまらない難しい話ばかりだ・・。

途中眠くなってテロリストどころではなくなってしまった・・。

隣を見たら嫁さんも眠たそう。

折角出だしが良かっただけに、非常に残念だった・・。

渋くなったデカプリオもよかったけど、アンディーガルシア

とよく似たハニが一番と思ったのは俺だけかな。

2008年12月 8日 (月)

映画 WALL・E(ウォーリー)

先日公開の映画を福岡で見てきました。表情のないロボットの喜怒哀楽+怖の表現が大変素晴らしく、最後がほろりとさせられました。ことわざの「目は口ほどに物を言う」。これをロボット(イブ)の目の形でうまく表現し、言葉以上に表現しました。

子供連れ、アベックが多い中、オジサン一人、コーラとポップコーンを食べながら独身時Ico_f_4代を思い出しながら観てきました。

家に帰って家族に映画のこと話したら、「何故ウォーリー?」と言われましたけど。

ついでに学生時代よく行っていたJAZZ喫茶がまだ営業してたので、懐かしくなり一人コーヒー飲みながら、マスターと昔話を・・・・・。新しいビルがどんどん建つ市内でもまだまだ、残っている昔の風景が懐かしく、嬉しく思いました。

映画 WALL・E(ウォーリー)

T0005997

ストーリー

暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)と何故かゴキブリ。ある日、地球にイヴという名のピカピカのロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが宇宙船にさらわれてしまい……。最後はボロボロになったウォーリーをイブが助けるラブストーリー。

2008年9月12日 (金)

面白ビデオの紹介

昨日面白いビデオを観たので紹介します。

Dankai_2 

タイトル WILD HOGS(団塊ボーイズ)

中年のバイク仲間4人がハーレーに乗ってアメリカ横断の旅に出る

=Story=
アメリカの閑静な住宅街に住んでいる4人の男、彼らは普通の中年

だが人生に煮詰まっていた。実業家のウディは美人でモデルの妻が

いたが、今は離婚され財産もなくなり破産状態。歯科医のダグは妻

と息子と3人暮らしだが、コレステロール対策で肉は食べられず子供

からもあまり相手にされない、メタボリックなお腹でワイルドだった昔

の面影無し。自称小説家のボビーは、1年の約束で仕事を辞めて小

説家を目指したが1年経っても何も出来ず子供からはダサいといわれ

妻からは煙たがられている。唯一独身のダドリーは運命の恋をずっと

夢見るパソコンオタク、しかし恋愛運は無い。ウディの発案で4人は

ハーレーに乗って自由きままなロードトリップに出ることとする。携帯

を捨て旅に出るがこれが珍道中となる。

最後に登場する伝説のライダー、「イージーライダー」の

ピーター・フォンダが懐かしい・・・。キャストに出てこないので

何度も繰り返し見ましたけど。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ